2018.06.08

大腸の内視鏡検査のご案内

当院では、大腸の内視鏡検査を始めました。

 

大腸内視鏡検査は、先端にCCDカメラを装着した細い管(スコープ)を肛門から挿入し大腸の内側を観察します。これにより、ポリープやがん、出血、炎症等をテレビ画面で観察し診断できます。
また、組織を採取し顕微鏡検査することで細胞を詳しく検査することができます(生検)。当院では、外来及び入院で検査が受けられます。

 

こちらもご覧ください。
●完全予約制となっております。
●内科外来スタッフにお問い合わせください。
 ℡ 03-3482-3611