2021.08.11

【第4報】有隣病院における新型コロナウイルス感染について

8月4日(水)の【第3報】において、入院患者様及び職員の計5名が新型コロナウイルスに感染した旨を報告しましたが、その続報です。

 

世田谷保健所並びに東京都健康安全研究センターにも指導を受けながら対応にあたっているところですが、8月8日(日)に1名の入院患者様に発熱の症状が現れたため、簡易 抗原検査を行ったところ陽性が判明、連休明けの8月10日(火)に改めてPCR検査を実施した結果、陽性が確認されました。これにより、計6名(うち患者様2名は転院治療、職員1名は自宅療養中)の新型コロナウイルス感染となりました。今回新たに陽性と判定された方を含めた3名の入院患者様には、厳密な観察の継続と必要に応じて適切な治療を実施してまいります。

 

現在のところ、今回陽性となった方以外に発熱等の症状が現れた入院患者様は確認されておらず、職員も含めて新型コロナウイルス感染が疑われる兆候は見受けられません。

 

今後も、上記以外の入院患者様や職員にも、計画的にPCR検査を実施するなど厳密な健康状態の把握に努めてまいります。